チョン・ジョンチョル、悪質な書き込みを残したネットユーザーに忠告「最低限のマナーすらない」

写真拡大

オクドンジャというニックネームで有名なお笑い芸人チョン・ジョンチョルが悪質な書き込みをする人々に厳しい忠告をした。

チョン・ジョンチョルは17日午前、自身のSNSを通じて「気分悪い」と始まる文章で、悪質な書き込みをする人々に怒りを表した。

彼は「光州(クァンジュ) まで行って一生懸命に講義して、写真を撮ってあげたら、Instagram(写真共有SNS) にどうしてそんな書き込みをするんだろう。相手に対する最低限のマナーすらもない」と書き込んだ。

また「写真をキャプチャーしておいた。公開はしないつもりだけれど、まったく。その人が書いたタグをうちの子供たちが見ればどれほど傷つくんだろう」と話した。

このような忠告にチョン・ジョンチョルに対するネットユーザーたちの応援が相次いでいる。チョン・ジョンチョルの書き込みを見たネットユーザーたちは「私も本当に怒りを感じる。そんな人のため気分を悪くせずに、良い人々だけ考えますように」「これから良いことばかりあるはずですよ」などのコメントで彼を応援した。