写真提供:マイナビニュース

写真拡大

インターネットイニシアティブ(IIJ)とソフトクリエイトは11月17日、従来から推進してきたクラウド分野における協業を強化し、新たにパートナー契約を締結したと発表した。

両社はこれまでも、ソフトクリエイトが自社のネットワークサービス「SCLINE」のラインアップとしてIIJのクラウド型ネットワークサービス「IIJ Omnibusサービス」を販売するなど協業体制を組んできたが、

今回のパートナーシップ強化により、ソフトクリエイトはクラウドサービス「SCCloud」の次世代基盤に、IIJのクラウドサービス「IIJ GIO(ジオ)インフラストラクチャーP2」を採用する。またIIJは、ソフトクリエイトが提供するクラウド型のソリューションを、主に中堅企業などをターゲットに販売する。

この戦略的提携により、IIJとソフトクリエイトはクラウドインテグレーションパートナーとして、互いに得意とするクラウドレイヤーで補完関係を築くことによって、より競争力のあるサービスを提供していくという。

(山本明日美)