16日、韓国・サムスン電子がギャラクシーノート7の新モデルを2017年からインドやベトナムで販売するとみられている。

写真拡大

2016年11月16日、韓国・サムスン電子がギャラクシーノート7の新モデルを2017年からインドやベトナムで販売するとみられている。中国メディア・IT之家が伝えた。

韓国メディアのザ・インベスターによると、バッテリーの不具合により、発火する事故を出して回収騒動を起こした携帯端末ギャラクシーノート7は生産・販売が中止となり、サムスン電子は事故の原因究明を進めるとともに、消費者の手元にある端末の回収を急いでいる。

ギャラクシーノート7は商品価値を失い、同シリーズが再び販売されることはないと予想されていた。この情報は業界の消息筋によるもので、サムスンは新興市場をターゲットに同シリーズの新モデルを販売するとみている。

消息筋は、サムスンから正式な決定は発表されていないと強調しつつも、2017年にギャラクシーノート7の新モデルを販売する可能性はあると話した。(翻訳・編集/岡田)