放送開始「青い海の伝説」イ・ミンホ&チョン・ジヒョン、世紀のロマンスが今始まった(総合)

写真拡大 (全2枚)

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「青い海の伝説」のイ・ミンホとチョン・ジヒョンがかなり以前から続いてきた因縁の輪で運命的な再会をした。

16日に韓国で初放送されたSBS新水木ドラマ「青い海の伝説」では、人魚のシムチョン(チョン・ジヒョン) と詐欺師ホ・ジュンジェ(イ・ミンホ) の出会いが描かれた。

2人の縁は遠い昔から始まった。過去、シムチョンは波に流され陸地で気を失って人間に捕まった。人間は人魚を恐れながらも神秘的に思い、これを金持ちの大御所ヤン氏(ソン・ドンイル) に捧げた。

人魚を自身の池に閉じ込め満足していたヤン氏は、ちょうど自身の家を訪問したタムリョン(イ・ミンホ) に「めでたき日、私が見事なものを見せて差し上げよう」とシムチョンを見せた。タムリョンは初めて見る人魚の姿を珍しがったが、可哀想に感じてきてヤン氏を脅迫、シムチョンを海に戻した。

海に戻ったシムチョンは、タムリョンの前で泳ぎながら感謝をし、近寄って手を伸ばした。タムリョンはその手を取り、その後につながる因縁を予告した。

タムリョンは後日、詐欺師ホ・ジュンジェに生まれ変わった。秀麗な容貌を持った彼は、驚くほどの手品の実力と催眠術であちこちで詐欺行為を行い、遂に検察庁まで出入りしていたが、依頼人を騙して莫大な金額をもらった後海外へと逃亡した。

地中海のある島に渡ったホ・ジュンジェは、運命のようにシムチョンと出会った。シムチョンは、過去と同じく波に流されホ・ジュンジェのホテルのプールに入りこっそりとホテルに侵入、食べ物と服を盗んで逃げようとした。シムチョンは自身を発見したホ・ジュンジェに攻撃的な態度を見せると、すぐに物凄いパワーのキックで特別な能力を見せた。

シムチョンを警察に通報したホ・ジュンジェは、後になりシムチョンのブレスレットが貴重な物であることを察し、再びシムチョンを探した。見慣れない陸地の世界に驚きながら、様々な猟奇的な行為を見せるシムチョンと、これを傍で世話を焼いていたホ・ジュンジェはどんどん近くなり始めた。

しかしホ・ジュンジェは60億以上の価値を持ったブレスレットを盗むことに没頭しようと試み、結局シムチョンを大型ショッピングモールに一人置いたまま席を離れた。素早くホテルの部屋をチェックアウトし逃げ出したホ・ジュンジェは、シムチョンのことが気になりだし困惑し始めた。この時横断歩道を見た彼は、横断歩道の前で突拍子もない行動で自分を笑わせたシムチョンを思い出し、結局ショッピングモールへと向かった。

シムチョンは一人でホ・ジュンジェを待っていた。ホ・ジュンジェは言葉もなく近付き、傘を傾け雨に濡れないようにしてあげた。シムチョンはホ・ジュンジェの登場に微笑みで嬉しさを表わし、前世でそうしたようにまた手を差し出した。ホ・ジュンジェもまた前世と同じように手を取り、運命的なロマンスを予告した。