放送開始「力道妖精キム・ボクジュ」イ・ソンギョン&ナム・ジュヒョク、初恋相手と運命の出会い

写真拡大 (全2枚)

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
爽やかな青春ドラマ「力道妖精キム・ボクジュ」がスタートを切った。

韓国で16日から放送がスタートしたMBC水木ドラマ「力道妖精キム・ボクジュ」ではキム・ボクジュ(イ・ソンギョン) とチョン・ジュンヒョン(ナム・ジュヒョク) が絡み続け、二人の縁を予告した。

ボクジュは金メダルを獲得した売れっ子の重量挙げの選手だ。サバサバとして義理のあるボクジュは友達のことを守ってあげたりしていた。ボクジュはリズム体操部であるスビン(チョ・スヒャン) ともめ、心が複雑だった。これに友達のチョン・ナンヒ(チョ・ヘジョン) はボクジュにソーセージを渡し、彼女を慰めた。

ボクジュがソーセージを開けて食べようとした瞬間、ジュンヒョンが自転車に乗って通り過ぎて行った。ボクジュは避けられず、二人は転倒してコミカルな出会いを果たした。ジュンヒョンはボクジュをどこかで見たようだと、関心を示した。

その後、ボクジュとジュンヒョンはまた悪縁で顔を合わせた。ジュンヒョンは外出しようとしたが、女性の服を盗んだ変態だと誤解される。これにボクジュは消えた自分の服もジュンヒョンが持って行ったと考えた。ジュンヒョンは自分のハンカチをボクジュが持っていることを知り、返せと叫んだ。しかし、ボクジュは「先に服を返して」と無視した。

また、のどが渇いたジュンヒョンは校内の井戸端にある小銭を盗んだ。ちょうどこれを見ていたボクジュは情けないという表情を見せた。そしてハンカチを返して欲しいというジュンヒョンをさらに無視した。

その後、服を盗んだ真犯人が明かされ、ボクジュはジュンヒョンのところに行き、ハンカチを返した。しかし、ジュンヒョンはボクジュがハンカチを洗ったという話に激怒した。これによってボクジュは水に落ち、ジュンヒョンはボクジュを助けた。手を握った二人は過去のことを思い出した。実は二人は初恋だったのだ。ボクジュとジュンヒョンの初々しいロマンスに期待が高まった。