MAMAMOO フィイン、流行の“チョッピーバング”でがらりとイメージチェンジ!

写真拡大

前髪を下ろしただけなのにイメージががらりと変わった。ガールズグループMAMAMOOのフィインが、チョッピーバング(choppy bangs:不均等で短い前髪) で注目を浴びている。

MAMAMOOは最近4thミニアルバム「MEMORY」のタイトル曲「Decalcomanie」を引っさげてカムバックし、反響を呼んでいる。特にフィインのヘアスタイルがファンの間で話題になっている。

デビュー後2年ぶりに前髪を下ろしたフィインは、最近流行のチョッピーバングスタイルにチャレンジした。フィインは前髪を眉毛の上まで短く切ったチョッピーバングスタイルをこなし、爽やかでユニークな雰囲気を与え、イメージチェンジに成功した。

短くなった前髪と、笑った時にできるえくぼがキュートで愛らしい魅力を際立たせ、男性ファンはもちろん、女性ファンからも反響を呼んでいる。女性ファンは、一度くらいやってみたいスタイルと言われているチョッピーバングにチャレンジしてみたい気持ちになったという。

フィインのヘアメイクの過程は「Decalcomanie」のミュージックビデオのビハインド映像で公開された。フィインはミュージックビデオの撮影現場で前髪を切ってチョッピーバングスタイルに変身し、視線を引きつけた。フィインのヘアメイクの過程を見たネットユーザーは「フィイン、前髪可愛い」「今回フィインのチョッピーバングは神の一手」「キヨミ(可愛い人) そのもの」「可愛いがシックだ」などの反応を見せた。

最近ミニアルバム「MEMORY」で活動を再開したMAMAMOOは、タイトル曲「Decalcomanie」を引っさげて精力的に活動している。