2016年11月17日、中国発展改革委員会が10月の非鉄金属生産状況を発表した。

 2016年10月の非鉄金属10種(精錬銅、電解アルミニウム、鉛、ニッケル、スズ、アンチモン、マグネシウム、スポンジチタン、水銀、亜鉛)生産量は、2015年同期と比較して3.2%増加し、455万トンとなった。
 1月―10月の非鉄金属累計生産量は、前年同期比1.2%増の4319万トン。1月―10月生産量のうち、原料アルミ生産量が2618万トンを占めている。
 
(China Press 2016:IT)