映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』で、福士蒼汰&小松菜奈が京都デート三昧!/[c]2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

写真拡大

紅葉シーズンとなった今日この頃。紅葉の名所でまず思いつくのが京都だが、冬の京都を舞台にした映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(12月17日公開)には、王道から穴場までデートスポットが多数登場する。今回は、福士蒼汰&小松菜奈扮する男女の恋愛模様が描かれる劇中で、2人が訪れた胸キュンスポットをまとめてご紹介!

【写真を見る】福士蒼汰&小松菜奈が伏見稲荷大社で手つなぎデート!/[c]2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

■ ハート模様のキリンに福士&小松も大興奮!?/京都市動物園

高寿(福士)が愛美(小松)に一目惚れした翌日に、2人が再会する場所が京都市動物園。1903年に開園し、日本で2番目に歴史のあるこの動物園には、ハートの模様のあるキュートなキリンがいる。劇中では、美大に通う高寿がキリンのデッサンをする場面も。ここで愛美に声をかけられ、デートをするというドキドキの展開に!

■ 静かで美しい京都の穴場スポット/宝が池公園

2人が京都市動物園の次に訪れるのが、市街地の北部に位置する宝が池公園。観光客が少ない穴場スポットで、池の周りをのんびり散歩したり、ボートに乗ったりと、まさにカップルにはうってつけだ。惹かれ合う2人の“運命の場所”でもある宝が池。不器用な高寿は勇気を振り絞り、ここで愛美の連絡先をゲットする。

■ 映画好きカップルにオススメはココ!/京都みなみ会館

高寿が親友・上山(東出昌大)にデート先として勧められるのがこの映画館。高寿と愛美はここで映画を一緒に鑑賞し、さらに距離を縮めていく。インディペンデント系の映画を上映したり、オールナイト企画を実施したりと、京都の映画好きが集うスポットだ。

■ 京都のド定番といえば/伏見稲荷大社

人気の定番観光スポット・伏見稲荷大社。特に約1万基もの鳥居が数センチ間隔で建ち並ぶ“千本鳥居”は、そのまま異世界へと誘ってくれるような神秘的な雰囲気で、圧巻の一言。晴れて恋人となった高寿&愛美が、仲良く手を繋ぎながらこの鳥居をくぐる姿が描かれる。

■ 川辺で語るも良し!ハシャぐも良し!/鴨川デルタ

京都デートの定番として知られ、多くのカップルでにぎわう鴨川沿い。そんな鴨川は高野川と賀茂川の合流から成り、その地点にできた三角州が鴨川デルタだ。劇中では、このデルタで2人がハシャぎながら飛び石を渡る姿が幸せそうで印象的!川のせせらぎを聞きながら、川べりでまったりするのも趣深い。

このほかにも、三条大橋や京都府立植物園といった名所が登場するなど、美しい京都の街を満喫できるはず。『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』を見て、京都デートの参考にしてみてはいかがだろうか?【トライワークス】