和食や洋食など、多彩で色とりどりの充実した朝食メニューが並ぶ

写真拡大

ホテル京阪 京都が、10月1日から「ホテル京阪 京都 グランデ」に名称変更。それを記念し、ホテル京阪の系列である7ホテルの朝食メニューが食べられる「MONTHLY BREAKFAST 〜チェーン7ホテルいち押しメニューが月替わりで登場〜」を開催中。

朝食にぴったりの、魚や野菜などの健康志向のメニューもそろう

ホテル京阪では、 ホテル京阪 札幌が「2016年トリップアドバイザー」に4年連続で入賞するなど、チェーン全体で朝食の向上に取り組んでいる。今回の企画は、各ホテルの一押しの朝食メニューが月替わりで登場し、その自慢の味をが堪能できる。

11月は、ホテル京阪 京都 グランデの一押しの、京都発祥の鰊蕎麦を味わうことができる。

さらに、12月はホテル京阪 札幌の「野菜スープカレー」、2017年1月はホテル京阪 浅草の「おでん(関東煮)」、2月はホテル京阪 ユニバーサル・タワーの「アレンジ ヨーグルト」とホテル京阪 ユニバーサル・シティの「串カツ」、3月はホテル京阪 天満橋の「かやくご飯」、4月はホテル京阪 京橋 グランデ「ミックスジュース」という、充実のラインアップ。

また、企画に合わせてお得な朝食付宿泊プラン「期間限定☆ワンコインで朝ごはん」を用意。食事付きではない宿泊プランでも、プラス500円で朝食付きのプランに変更できるのでお得。全チェーンで2017年4月30日(日)までの期間限定で販売されいる。【関西ウォーカー編集部/今津裕貴】