富士急ハイランドの「山梨県民感謝ウィークキャンペーン」

写真拡大

毎年11月20日は「山梨県民の日」だ。県内最大級のレジャースポットである富士急ハイランド(富士吉田市)は、県民の日を含む2016年11月19日〜27日の9日間、「山梨県民感謝ウィークキャンペーン」を実施する。山梨県民を証明する身分証を提示した人に対しフリーパスの料金を下記の通り割り引く。

大人/5700円→4500円中高生/5200円→4200円3歳〜小学生/4300円→3400円

「山梨県民クイズラリー」は誰でも参加可能

富士山山頂からおよそ27kmに位置する富士急ハイランドは標高800mで秋冬は冷え込む。屋外アイススケートリンク「クリスタルラグーンリンク」は、関東甲信地方でいち早く10月29日にオープンした。アイススケートを楽しみたい地元県民向けに、本キャンペーンではスケート貸靴とのセット入園券・フリーパスをお得な料金で販売する。

◇フリーパスとスケート貸靴のセット
・大人/5100円、中高生/4800円、3歳〜小学生/4000円
◇入園料とスケート貸靴のセット
・大人・中高生/1600円、3歳〜小学生/1200円

昼間は富士山をバックに、またイルミネーションが点灯する夕方は光り輝く幻想的な雰囲気の中でスケーティングが楽しめる。富士急ハイランドオリジナル「二枚刃スケート靴」をはじめ、スケート補助具「Qスケ」、氷上ソリ「スケートメイト」、「ヘルメット」など各種レンタルアイテムが豊富にそろう。初心者専用のスケートエリアやスタッフによるスケート教室もあるので、誰でも安心してトライ可能だ。

11月19日、20日、23日、26日、27日の計5日間開催される「山梨県民クイズラリー」は、山梨県民以外の入園者も参加できるイベント。園内をまわりながら山梨県にちなんだクイズを解きゴールを目指すというもので、全問正解者は人気ゲーム機など豪華賞品があたる抽選会に参加する権利がもらえる。詳細は公式サイトまで。