毎冬恒例の「ストロベリーマンハッタン」と「ホワイトマンハッタン」が登場。冬季限定のパッケージだ

写真拡大

リョーユーパンの人気菓子パン「マンハッタン」シリーズに、冬季限定で2種の味がお目見え。12月1日(木)から、九州、中・四国、関西エリアの一部で販売する。

【写真を見る】定番のチョコに加えて、ストロベリーチョコ、ホワイトチョコの3種の味が楽しめる。この機会に食べ比べてみよう!

「マンハッタン」(希望小売価格・税抜113円)は、1974年の発売以来、リョーユーパン(本社:福岡県大野城市)で根強い人気を誇るロングセラー商品。ドーナツにはめずらしいさっくりとした食感が特徴だ。福岡の‟ご当地グルメ“や‟ご当地パン”として多くのメディアに紹介された他、人気漫画「クッキングパパ」で取り上げられたこともある、福岡ではおなじみの菓子パンだ。

冬季限定で発売するのは、「ホワイトマンハッタン」と「ストロベリーマンハッタン」。

「ホワイトマンハッタン」(希望小売価格・税抜120円)は、12月1日(木)から25日(日)までの限定販売。マンハッタンの最大の特徴であるさっくり食感の生地をホワイトチョコでコーティングし、ビスケットクランチをトッピングしてザクザクとした食感も加えた。

「ストロベリーマンハッタン」(希望小売価格・税抜120円)は、12月1日(木)から31日(土)までの限定販売。イチゴ風味のチョコでコーティングしたさっくりとした生地でイチゴのクッキー生地をサンドし、イチゴの味わいを存分に楽しめる。

福岡で愛され続けている‟ご当地パン“の冬季限定の味に注目だ。【福岡ウォーカー編集部】