ハ・ジウォン、本日(17日)「命がけの恋愛」の制作報告会に出席…“キル・ライム論争”に言及するか

写真拡大

女優ハ・ジウォンが朴槿恵(パク・クネ) 大統領がキル・ライムという仮名を使ったことに対してコメントするか注目される。

ハ・ジウォンは17日、映画「命がけの恋愛」の制作報告会とNAVERのライブ映像配信アプリ「V」のスポットライブにそれぞれ参加する予定だ。

何より、16日に起きた“キル・ライム論争”に関連し、ハ・ジウォンがこれに関してコメントするかに関心が高まっている。

映画「命がけの恋愛」の公開を控え、映画イベントへの参加を予定しているハ・ジウォンが“キル・ライム論争”についてコメントする可能性は高いものとみられる。

まず、ソウルCGV狎鴎亭(アックジョン) 店で開催される「命がけの恋愛」の制作報告会で、取材陣がこれに関する質問をした場合、ハ・ジウォンがコメントをする可能性が最も高い。これに先駆けて、「青龍映画賞」ハンドプリントイベントで俳優ユ・アインにJTBCドラマ「密会」に関する質問をしたケースがある。

制作報告会でコメントした場合、午後に行われる「V」アプリのスポットライブでは映画に関する話に集中するものとみられる。

しかし、リアルタイムで交流できる「V」アプリの特性上、リアルタイムで上がってくる視聴者のコメントの中でこれに関する言及が出る可能性もある。

これに先駆けて、JTBC「ニュースルーム」は15日、朴槿恵大統領が当選する前、ある病院の健康診断センターを利用する際、キル・ライムという仮名を使ったと報じ、SBSドラマ「シークレット・ガーデン」でキル・ライム役を務めたハ・ジウォンがネット上で話題となり、いわゆる“キル・ライム論争”が起きた。