16日、台湾観光局のイメージキャラクターに選ばれた女優の長澤まさみが、東京都内で台湾観光をPRした。

写真拡大

2016年11月16日、台湾観光局のイメージキャラクターに選ばれた女優の長澤まさみが、東京都内で台湾観光をPRした。中央社が伝えた。

【その他の写真】

これまで福山雅治、木村拓哉など人気芸能人が起用されてきた台湾観光局のイメージキャラクターだが、台湾ドラマに出演経験もある長澤まさみが新たに就任。16日、都内でキャンペーン発表会「Meet Colors(ミート・カラーズ)!台湾」に出席した。

2013年には台湾ドラマ「ショコラ」、14年にはジョン・ウー(呉宇森)監督の映画「THE CROSSING」に出演し、台湾で名前をよく知られる日本人女優の1人。「ショコラ」の撮影では数カ月にわたって台湾に滞在したが、お気に入りの食べ物は「温かい豆乳」と「台湾風の冷麺」だと語っている。

台湾観光局では同日、長澤まさみが出演する宣伝フィルムをネット上で解禁。「Meet Colors」の主題に合わせて、さまざまな色と、それを象徴する台湾の風景や美食を紹介している。60秒、30秒、15秒と3バージョンあり、来月初めから日本でテレビCMとして公開される。(翻訳・編集/Mathilda)