自然の木や草花はそのままでも大いに目を楽しませてくれますが、手入れが行き届いていたり、いたずら心の加わった植物も楽しいものです。

スマイルフェイスの形に植林された山の写真が、海外サイトで人気を呼んでいました。

 


本当にスマイルフェイス!


目と口を除いた丸の形に違う木を植えることで、立派なスマイルフェイスになっています。

遠くから見えると、ほのぼのしますね。

植林が育つ時間を考えたら、実を結んだときは感慨深いものがあるかと思います。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

(投稿者)写りの悪い写真でごめん。霧の日に車で移動中に撮ったんだ。

↑どこで撮ったの?

↑霧の日の移動中の車の中だろう。

(投稿者)オレゴン州西部だよ。

↑ノースコースト? サウスコースト?
もうちょっと具体的な位置が欲しいな。最近ティエラ・デル・マーあたりで過ごしているんだ。

↑おそらくオレゴン州のイーストコースだね。

(投稿者)この巨大スマイリーフェイスはウィラミナの町で見かけたものだよ。

↑ハイウェイの18番を下りたところだよ。おもしろいことに今日、自分もオレゴン・コーストからの帰りに同じ写真を撮ったんだ。
[画像を見る]
[画像を見る]

●どうやれば、これは可能なの?

(投稿者)目と口には常緑樹の木を植え、顔の部分の木は広葉樹を使っているのだと思う。

●スマイリー・ポテト(スマイリーフェイスのフライドポテト)のようだな。
[画像を見る]

●作るのに15年かかるジョーク。

↑そして15〜100年後にも残る。

●10年以上前に自分はタンポポで作ってみたよ。誰か空から見たかいつも気になっていた。


ちょっとした幸せ気分が得られると、好意的な意見が目立っていました。

こんな大きなスマイリーフェイスを見かけたら、うきうきしそうですね。

【「誰かが山に『スマイリーフェイス』の植林をしたようだ…」10年単位のアートに称賛の声】を全て見る