来年1月、WOWOWでアニメ「風夏」がスタート!/©瀬尾公治・講談社/「風夏」製作委員会

写真拡大

「涼風」「君のいる町」に続く、瀬尾公治による人気漫画「風夏」が初テレビアニメ化決定というニュースは以前よりファンの間でも話題となっていたが、今回、WOWOWの「アニメプレミア」枠で放送されることが分かった。

「週刊少年マガジン」で連載中の「風夏」は、これまでに発売された12巻までの累計発行部数が120万部を突破した大ヒット作。スマホが手放せない内気な主人公の少年が、携帯電話を持たない自由奔放な少女と出会い、音楽を通じて友情や恋を育んでいく青春ラブコメディだ。

アニメ化に当たり、“監督・草川啓造×アニメーション制作・ディオメディア”という「艦隊これくしょん−艦これ−」で注目を集めた強力タッグが決定。

草川は「“恋愛+音楽バンドもの”は、自分にとって新たなジャンルへのチャレンジ。原作をリスペクトしつつもアニメならではの展開もご期待ください!」と意欲を見せる。

さらに、キャスト陣には、Lynn(秋月風夏役)、早見沙織(氷無小雪役)、小林裕介(榛名優役)、小松未可子(石見沙羅役)、斉藤壮馬(三笠真琴役)、興津和幸(那智一矢役)といった人気キャストがそろう。

“恋愛+音楽”が紡ぎ出すキュートでポップな中にも驚きの展開が待ち受ける先の読めないストーリーと、アニメだからこそ可能な“音楽”も楽しみな作品となっている。

【ストーリー】両親がアメリカへ行くことになり、姉妹と一緒に暮らすため東京の高校へ転校してきた榛名優。内気で人付き合いが苦手な彼にとって、ツイッターでのつぶやきが自分を表現するフィールドだった。

ある日、引っ越してきた街を散策の途中、歩きながらスマートフォンでツイッターをチェックしていた優は、大きなヘッドフォンで音楽を聴きながら歩いていた秋月風夏と思い切りぶつかってしまう。風夏は転んだところを優にスマホのカメラで撮られたと思い込み、優のスマホを奪い取り壊してしまう。最悪の出会いとなった優と風夏だが、優が編入した高校で再会…。

そんな中、優はツイッターで大人気歌手・氷無小雪とつながる。実は小雪は優と幼なじみで、あることをきっかけに優の前に現われる。3人の運命の出会いが新たな“音楽”を紡ぎ出し、ラブストーリーとなって流れ出す―。