16日、海外逃亡した中国の汚職高官リストのトップとして知られる浙江省政府の元幹部、楊秀珠容疑者が同日逮捕されたことを受け、中国外交部報道官は「中国の反腐敗キャンペーンの重要な成果だ。米国などの協力に感謝する」と語った。

写真拡大

2016年11月16日、環球時報(電子版)によると、海外逃亡した中国の汚職高官リストのトップとして知られる浙江省政府の元幹部、楊秀珠(ヤン・シウジュウ)容疑者が同日逮捕されたことを受け、中国外交部報道官は「中国の反腐敗キャンペーンの重要な成果だ。米国などの協力に感謝する」と語った。

報道官は「米中は楊容疑者逮捕を通じ、協力が成功したことを証明できた。腐敗は国際社会の共通の敵だ。『認めず、漏らさず、さえぎる』国際的な共通認識になりつつある。国際社会における反腐敗協力は徐々に成果を挙げている。中国政府は関係各国と力を合わせ、海外に逃亡した腐敗分子の摘発に力を入れたい」と話した。(翻訳・編集/大宮)