写真提供:マイナビニュース

写真拡大

fossBytesに11月14日(米国時間)に掲載された記事「AdultFriendFinder Leak: Hackers Now Know Sexual Secrets Of 412 Million People」が、Friend Finder Networkにおいて発生した大規模なデータ漏洩について伝えた。このセキュリティインシデントにおいてFriend Finder Networkが管理している複数のドメインにわたって4億1200万件のユーザーアカウントが漏洩したと説明がある。

これらアカウントは18を超えるサービスから漏洩したデータとされているほか、漏洩したパスワードの多くがプレーンテキストで保持されていたとの指摘もある。

3億4000万件ほどのユーザーアカウントが漏洩したAdultfriendfinder.comが最も漏洩した件数が多い。これにCams.comm、Penthouse.com、Stripshow.comなどが続いている。Adultfriendfinder.comは世界でも特に規模が大きいとされるアダルトコミュニティ。

Friend Finder Networksはカリフォルニアをベースにサービスを提供している企業で、今回のセキュリティインシデントはデータ漏洩を通知するサイトLeakeSourceによる指摘で明らかにされたもの。今回のデータ漏洩はこれまで判明しているデータ漏洩の中でも最大規模と位置づけられている。

(後藤大地)