婚約したリッキー・マーティン (c)Imagecollect.

写真拡大

歌手のリッキー・マーティンが、1年以上交際している恋人のジュワン・ユセフと婚約したことを明かした。

リッキーは現地時間16日にトーク番組「エレンの部屋」に出演し、ジュワンについて「彼はコンセプチュアル・アーティストで、僕はコレクターなんだ。僕がアートを探し始めた時に、彼のアートを見て、僕はクレイジーになったよ。だって彼のやっていることが大好きだから。すごくオリジナルでね。それで僕は彼に連絡を取ったんだよ」「それから僕らはちょうど婚約したんだ」と発表した。

さらにリッキーは自分がプロポーズしたと話し、「すごくナーバスだったよ。僕はひざまずいて、小さなメタルの箱を取り出したよ。小さなベルベットのポーチの中に入れていたんだ。『結婚してくれますか?』と聞く代わりに、『君に何か持ってきたよ』って言ったよ。ひどいよね。それで彼は『ああ』って感じで、僕は『君と一生一緒にいたい』って言ったんだ。彼は『質問は何?』って言ったんだよ。それで『結婚してくれませんか?』ってなったさ。すごく美しかったんだけど、30分後に僕は『待って、イエスって言ってくれた?』って聞いて、彼は『イエス』って言ってくれたよ」と語っている。

リッキーは代理出産で誕生した8歳の双子の男の子を育てていて、息子たちはジュワンとも素晴らしい関係をきずいていると明かした。