16日、街のごみを拾う韓国人の姿を指し「日本のまねをしている」とした日本のテレビ報道が、韓国のインターネット掲示板で注目を集めている。写真はソウルで行われた大規模デモ。

写真拡大

2016年11月16日、街のごみを拾う韓国人の姿を指し「日本のまねをしている」とした日本のテレビ報道が、韓国のインターネット掲示板で注目を集めている。

掲示板で紹介されたのは日本のある情報番組の一場面。韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友による国政介入疑惑などを受け、12日、ソウル中心部に100万人を超える人が集まり朴大統領退陣を求めたデモについて解説していた。番組では、人が集まり過ぎて現場が混乱し植え込みの花が踏み付けられた様子を伝える一方、進んで現場のごみ拾いをするデモ参加者らの姿を紹介、「今回は参加者のマナーも良かった」と伝えた。

この様子を見た番組出演者らは「ごみ拾いは普通、日本の特徴・美徳と言われるが、韓国にもあるのか」などと発言、これに専門家から「日本のまねをしている。以前はこうではなかった」との解説が加えられた。

確かに「日本人によるごみ拾い」は海外でも知られはいるものの、当の韓国ネットユーザーはこの解説に驚き、「ふざけてる」「違うぞ」「ばかにしてる」「韓国を日本の属国だと思っているのか?」「すでに02年のサッカーワールドカップで、韓国人のごみ拾いは海外メディアからものすごく称賛されたんだぞ」などの反論を寄せた。

また、「日本人はこういうことになると理性をなくすね」「韓国にも愛国心が強過ぎる人はいるけど、日本ほど強い国も珍しい」「あまりにばかげてて何とも言いようがない。自分たちはごみ拾いで宇宙最強というプライドを持っているようだ。あーうらやましい」「ごみ掃除が君たちの占有物とは知らなかった」「それならごみ拾いの著作権登録をしておけ」「大規模デモもできないくせに」など皮肉めいた声も。

一方で、「日本をまねていることは確か」「一理ある発言ではある」「日本と韓国は互いに良い点を学ぼうとしている、という解説だと思う。納得が行くよ」「日本人がマナーをよく守りごみもきちんと拾うことは認めるけど、ごみ拾いを文化として自慢するのはどうなのかな?」と、番組の視点に一定の理解を示すコメントもあった。(翻訳・編集/吉金)