静岡・下田に移住した野村

写真拡大

「イチから住〜前略、移住しました〜」(テレビ朝日系)は、タレントや俳優、芸人が地方へ実際に移住し、絶景や絶品料理などに触れながら田舎暮らし体験をするリアル・ドキュメントバラエティー。11月20日(日)夜6.30〜の放送からは、俳優の野村宏伸が「静岡県下田市」に移住を開始する。

【写真を見る】妻から「娘がしゃべった」という報告を受け、満面の笑みになる野村

野村といえば、2015年5月に15歳年下の妻・省子さんと再婚し、ことし6月に娘が誕生したことを自身のブログでファンに報告していた。今回の番組からのオファーを「今後の勉強になる絶好のチャンス」と単身移住を決断したという。数年前から田舎暮らしにあこがれを抱いていた野村だったが、唯一の心残りは最愛の妻子と離れて暮らすこと。日々成長していく娘の姿がすぐそばで見られないことが寂しいと思いながら、下田に降り立った。

移住場所の物件を決める際も、悩んだ末に野村は妻・省子さんに電話で相談。海の見える物件が気に入った野村と、天然温泉が湧き出る露天風呂付きの物件の方を勧める奥さんとでなかなか決められずにいると、奥さんが「今、しゃべったよ!」と愛娘の桃子ちゃんの様子を伝えほんわかムードに。テレビで初公開となる桃子ちゃんの画像をお披露目しつつ、野村は桃子ちゃんに「聞こえる〜?」とパパの顔を見せる。

これから住む家はどちらの物件に決めたのか、野村の選択はいかに。

家族には「遠距離で離れてしまうけど、逆に家族が一緒にいることの大切さもたくさん味わうと思うし、僕たち家族にとって何がいちばん大事なのか見えてくると思う。来月にでも、来られたら来て」と気持ちを説明。妻子を下田に誘いつつ、移住生活への期待がふくらむ野村であった。