写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)は11月16日、12月16日より展開する「ユニバーサル・クールジャパン 2017」にて、「名探偵コナン」をテーマにしたリアル脱出ゲーム「名探偵コナン・ザ・エスケープ」を2017年1月13日から加えることを発表。同期間中、日本発の"クール"な6つのエンターテイメント・ブランドを一堂に集結させる。

「ユニバーサル・クールジャパン 2017」では、「戦国・ザ・リアル at 大坂城」を12月16日〜2017年3月12日、パーク内で開催する「エヴァンゲリオンXR ライド」「ゴジラ・ザ・リアル 4-D」「進撃の巨人・ザ・リアル」「モンスターハンター・ザ・リアル」を2017年1月13日〜6月25日、「名探偵コナン・ザ・エスケープ」を2017年1月13日〜5月28日までの期間限定で開催する。

名探偵コナンがユニバーサル・クールジャパンに登場するのは初となる。2016年に20周年を迎え、春に公開された「劇場版名探偵コナン 純黒の悪夢」ではシリーズ最高の63.1億円を超える興行収入を記録。現在、20カ国以上で人気を博している。

「名探偵コナン・ザ・エスケープ」は、名探偵コナンの世界をUSJの総力を結集して忠実に再現。江戸川コナンや大阪出身の服部平次など、人気キャラクターとともに事件の謎を解き明かし、窮地から脱出を試みるリアル脱出ゲームとなる。

ゲストは、凶悪犯罪組織が仕掛けた時限爆弾を解除するために、現場に残されたさまざまな痕跡から事件の推理に挑戦。コナンの危機を救い、協力し合って謎を解決するオリジナル・ストーリーと、実際に目の前に現れる人気キャラクターや大迫力のスタント演出など、本格的なライブ・パフォーマンスが融合し、臨場感と謎解きの達成感を体験できる。

開催施設はステージ18で、体験には別途、チケットの購入が必要となる。チケット情報は、後日オフィシャルWEBサイトにて発表される。

そのほか、大阪城に"エンターテイメント特区"を設けて展開するスペクタクル・ライブショー「戦国・ザ・リアル at 大坂城」や、目前に迫る巨大な使徒から身体ひとつで逃げ回る臨場感が楽しめる「エヴァンゲリオン XR ライド」、体長118.5mのゴジラとの臨場感あふれる闘いに挑む「ゴジラ・ザ・リアル 4-D」、超大型巨人・鎧の巨人との激闘を前にかつてない恐怖を体感できる「進撃の巨人・ザ・リアル 4-D 2」、人気モンスターを本当に狩れる「モンスターハンター・ザ・リアル」を展開する。

(c)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
(c)SCRAP
(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(c)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
(c)カラー
TM&(c)TOHO CO., LTD.
書・紫舟 画・茂本ヒデキチ