映画「メン・イン・キャット」をぺこ&りゅうちぇるがPR/(c)2016-EUROPACORP-All rights reserved

写真拡大

11月16日に都内で「映画『メン・イン・キャット』公開直前イベント」が行われ、映画に登場する“ゴーマン社長”になりきったりゅうちぇるとぺこが仲良く登壇した。しかし、すぐに「我慢できなーい!」といつものキャラがさく裂、ぺこの着けていた猫耳を着けたいと言い出したりゅうちぇるは猫耳姿で落ち着いた。

【写真を見る】作中のゴーマン社長になりきるりゅうちぇる/(c)2016-EUROPACORP-All rights reserved

映画の感想を聞かれ「こんなファンシーですてきな映画があるのか、どうなのか? と思いました。ふふ(笑)」とコメントすると、「ありましたね。その映画のイベントだからね」とぺこから冷静なツッコミが。

主人公のようにもし猫になったら…という質問に、りゅうちぇるは「僕は今人間だから、いろんなものに期待されて頑張らないといけない時もあって、でも猫だったら、『まぁ猫だから』という目線で見ていただけるので…すごく…いいんでしょうね」としみじみ。「大丈夫? 病んでる?」とぺこから心配されていた。

また、二人が入れ替わったらどうするかと聞かれると「ほんまにイヤや。疲れそう。だって疲れてる」とぺこ。そこで、りゅうちぇるが慌てて「ぺこりんが言うとガチで疲れてるみたいだからやめてー! 疲れてないよ!」と必死で否定する場面も。

そして、イベントではプレゼントが入った箱の中身を当てるサプライズに、りゅうちぇるが挑戦。「つるつるしてる〜! なんか固い! 全然分かんなーい!」とまったく答えが出てこないため、ぺこからヒントが与えられてなんとか正解した。

最近の生活について「(りゅうちぇるは)怒られるのが好きらしくって、小さいことを注意しても直さないからイラっとします(笑)」と文句を言うぺこに、「ちゃんとしてよーって言いながらもそういう僕のことをかわいいなーって(ぺこが)思ってる。できてない僕のことも好きなんですよね〜!」とのろけたりゅうちぇる。「それ自分で言うことちゃうからな」と、ぺこが鋭くツッコみつつ、二人のラブラブなエピソードを明かした。

りゅうちぇるは「見ると心が温かくなって、3日間くらいは人に優しくなれる映画です」と最後にはしっかり映画をアピール。

映画「メン・イン・キャット」は11月25日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー。配給はアスミック・エース。