「青い海の伝説」視聴者が作ったポスター1位〜3位を公開!

写真拡大 (全2枚)

SBS水木ドラマスペシャル「青い海の伝説」(脚本:パク・ジウン、チン・ヒョク、演出:文化倉庫、制作:スタジオドラゴン)がポスター公募で選ばれた作品を発表した。

韓国で16日にスタートする「青い海の伝説」の制作陣は1日から8日まで「ポスター公募展」を行い、ホームページを通じて作品を募集した。

今回のイベントには何と340点余りの作品が集まり、激しい競争が繰り広げられた。制作陣は選定基準により1位から3位まで計3人を選抜し、発表した。その結果、1位はキム・ジョンユンさん、2位はキム・ダウンさん、3位はイ・ユンソさんとなり、3人が制作したポスターは制作陣からコンセプトやデザイン、そして独創性の面で高く評価された。

そして、告知されていた通り、3人は11月14日に開かれたドラマ制作発表会に招待され、出演俳優のサイン入りリーフレットやポスター、ぬいぐるみ、化粧品をプレゼントとしてもらった。

続いて行われたインタビューで1位を獲得したキム・ジョンユンさんは「全くの予想外でした。1位に選んでくださってありがとうございます。そして、ドラマの発表会に呼んでくださり、ありがとうございます。必ず本放死守(リアルタイムで視聴すること)します」と話し、2位に選ばれたキム・ダウンさんも「選んでくださり、ありがとうございます。『青い海の伝説』ファイト!」と応援のメッセージを送った。

3位のイ・ユンソさんは「選ばれて本当に嬉しいです。海外の作品では人魚をたくさん見ましたが、東洋の人魚はどんな姿なのか本当に気になります。『青い海の伝説』が大ヒットしてこのポスターも広く知られてほしいです」と感想を語った。

「青い海の伝説」の関係者は「短い期間だったにもかかわらず、ポスター公募展に応募して下さった全ての方に心より感謝申し上げます。当選された3人の方にも心より感謝申し上げます。このような関心を本放送でもぜひお寄せくださいますよう、よろしくお願いいたします」と語った。

「青い海の伝説」は絶滅直前の地球上最後の人魚が、都市の天才詐欺師に会い、陸上での生活に適応しながら繰り広げられる予測不能な事件を通じて、笑いと楽しさを与えるファンタジー恋愛ドラマ。過去と現在を行き来する縁の話を描き、視聴者に新しい体験を届けるものと注目されている。韓国で11月16日に放送がスタートし、毎週水曜日と木曜日の午後10時より放送される。