ジョシュ・ハッチャーソン

写真拡大

ジェニファー・ロレンス主演のサバイバル・アクション『ハンガー・ゲーム』シリーズのピータ役で知られるジョシュ・ハッチャーソンが、ロサンゼルスで行われた反トランプのデモ行進に参加した。米Hello Gigglesが伝えている。

ジョシュはかねてから政治に関して自身の観点で意見を主張してきた。彼は民主党のバーニー・サンダース氏の熱心なサポーターであり、この度の大統領選挙では同じく民主党のヒラリー・クリントン氏を支持してきた。しかしながら、結果はまさかの大逆転劇でドナルド・トランプ氏の勝利で幕を閉じた。これまでの演説で語ったすべての政策が実行されるかはわからないが、ビジネスマンであるトランプ氏の台頭で政治が大きく変わっていくことが予想されており、全米に緊張が走っている。そのため、彼の政権になることを危惧する人たちによって現在米国では各地でデモ活動が行われている。ロサンゼルスで行われたデモ行進に参加したジョシュはその様子が撮影された動画をTwitterに投稿し、反トランプ派の人々を勇気づけた。

ジョシュ以外にも、開票日翌日にはニューヨーク市マンハッタンで歌手のレディー・ガガが、クリントン氏支援者の集会に参加し、演説をしたことが大きく取り上げられた。他にも多くのセレブ達が人種差別や性差別が広がらないようにSNS等で呼びかけを続けている。(海外ドラマNAVI)