防弾少年団、アリアナ・グランデを抑え「米ビルボードソーシャル50チャート」で1位を奪還!

写真拡大 (全2枚)

防弾少年団が世界的なトップスターアリアナ・グランデを抑えて、米ビルボードソーシャル50チャートで1位を奪還した。

米ビルボードが発表した最新チャート(11月26日付) によると、防弾少年団はソーシャル50チャート1位、ワールドアルバムチャート3位、ワールドデジタルソングチャートで「血、汗、涙」で3位を獲得した。これは先週のチャートに比べて、ソーシャル50チャートは1位、ワールドアルバムチャートは3位、ワールドデジタルソングチャートは6位も上昇したもので、異例のチャート逆走の記録となった。

防弾少年団は最近2ndフルアルバム「WINGS」の公式活動を終了したにもかかわらず、米ビルボードソーシャル50、ワールドアルバムチャート、ワールドデジタルソングチャートで5週間もランクインし、世界的に冷めない人気を見せている。特に、「WINGS」発売後、米トップスターアリアナ・グランデと追いつ追われつの1位競争をしてきたソーシャル50チャートで、今週1位を奪還し、もう一度防弾少年団の世界的なSNS影響力と人気を証明した。

防弾少年団の2ndフルアルバム「WINGS」は、10月の1ヶ月間68万1924枚の売り上げを記録し、GAONチャート史上最高の記録を打ち立てた。