SHINee ミンホら出演「花郎」24時間密着メイキング映像を公開…若者たちの愉快な姿に注目

写真拡大

「花郎(ファラン)」の若者たちの一日は爽やかで愉快な雰囲気がある。

来月韓国で放送予定のKBS 2TV新月火ドラマ「花郎」(脚本:パク・ウニョン、演出:ユン・ソンシク) が、2016年の下半期を飾る話題作で関心を集めている。このような関心を証明するように「花郎」はキャラクターポスターやメイキング映像などコンテンツを公開するたびに輝く魅力をたっぷり盛り込み、視聴者たちの視線を引き付けた。

そんな中15日、若者たちの爽やかで愉快な姿を盛り込んだ特別映像を公開し、話題を集めている。NAVER tvcast「花郎」チャンネルを通じて公開した今回の映像のタイトルは「花郎24時カメラ先聞生活記 PART1」だ。タイトルのように1500年前、新羅の首都“徐羅伐(ソラボル:現在の慶州)”を駆け回った花のような若者たちの日常を描いたこの映像は、1分20秒の短い分量だが人々の好奇心を刺激するには十分だった。

公開した映像は花郎たちの午前中の日常を披露する。朝7時に起床、午前8時に洗濯、午前9時にストレッチ、午前10時に武術訓練、午後12時30分に昼食まで、完璧に構成されたスケジュールに八つ当たりする愉快な若者たちの姿は、見る人たちを微笑ませる。

何よりも視線を引き付けるのは、若者たちの愉快でハツラツとしたエネルギーと「花郎」の撮影現場の和気あいあいとした雰囲気だ。起床時間に目覚めることができないまま、文句を言う末っ子、谷に集まって洗濯をしながら喧嘩する中にもカットという声と共にあちこちで聞こえる笑い声、ストレッチの時間にキャッチされた花郎たちのリアクション、昼食のモクバン(食べる放送) などシーンごとにきらきら輝く「花郎」の魅力が感じられる。

また武術訓練時間にキャッチされた花郎たちの群舞にも目を離すことができない。短いシーンだが、活気溢れる若者たちのイメージを強烈にアピールした。ここに紅一点のアロ役のAraの明るくてクールな魅力は、この作品に良い活力を与えている。

映像に熱い反応が集まっている中「花郎」の制作陣は「花郎24時カメラ先聞生活記 PART2」の公開を予告した。PART2の映像は今月18日に公開する予定だ。

「花郎」は新羅時代の花郎を本格的に描く作品で、1500年前の新羅の首都“徐羅伐”を走った花のような男、花郎たちの熱い情熱と愛、眩しい成長を描く本格青春時代劇だ。100%事前制作ドラマで、今年9月に撮影を終了し、来月韓国で初放送される。