イ・ソンギュン&ソン・ジヒョ出演「今週、姉が浮気します」視聴率が上昇傾向…今後のストーリー展開に期待

写真拡大

「今週、妻が浮気します」が上昇機運に乗っている。

先週JTBC「今週、妻が浮気します」(演出:キム・ソギュンイム・ヒョヌク、脚本:イ・ナムギュ、イ・イェリム) は視聴率3.5%(ニールセン・コリア、首都圏有料世帯基準) を記録し、番組最高の視聴率を更新した。

「浮気」を素材にコミカルさを合わせた「今週、妻が浮気します」は、特に男たちのあまりの現実的な「つまらなさ」が極大化されながら、強烈な笑いのポイントを掴んでいる。妻の浮気に揺れるメンタルをコントロールできず、考えと行動がどんどんずれていくト・ヒョヌ(イ・ソンギュン)、浮気の神と呼ばれるが、妻に見つからないように孤軍奮闘するチェ・ユンギ(キム・ヒウォン)、見栄っ張りの男と思っていたが、新婚旅行で素朴さに面食らった過去があるアン・ジュニョン(イ・サンヨプ) など、まだ子供のような成長していない男たちをそのまま見せている。

だが「今週、妻が浮気します」がただ笑わせるばかりではない。「今週、妻が浮気します」の最も強力な武器は、まさに笑いの中にあらわれる現実感だ。ト・ヒョヌの男らしくない“つまらない”姿は笑わせてくるが、何故か悲しくもなる妙な気もまさにこのためだ。現実感あふれるヒョヌ夫婦の姿は、視聴者たちの共感を呼びおこしている。

ここに好奇心を刺激するストーリーも「今週、妻が浮気します」の期待要素である。離婚の危機に面したヒョヌとスヨン(ソン・ジヒョ) がこれを克服し、リターンロマンスを成し遂げられるのか、ユンギの妻アラ(イェ・ジウォン) は果たして夫の「浮気史」を見抜いているのか、もしそうなら夫に隠している鋭い爪をいつ見せるのか、まだベールが残っているジュニョンとボヨンの恋の予感はいつ展開するのか、視聴者たちの関心が集まっている。

「今週、妻が浮気します」は毎週金、土曜日午後8時30分韓国で放送されている。