アンバーがハリウッドで行われたイベントに大胆ドレス姿で登場?/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ハリウッドで行われたグラマー誌のウーマン・オブ・ザ・イヤー・アワード授賞式に出席したアンバー・ハードのドレスが、「彼女がこれまで着たドレスのなかで最悪」と言われるほど不評だ。

【写真を見る】「最悪」と批判を浴びたドレスを着て現れたアンバー・ハード/写真:SPLASH/アフロ

当日、アンバーはヌードカラーのレースをあしらったロングドレス姿で登場。ドレスはアレサンドラ・リッチの2017年春夏コレクションの一品で、ヴィクトリア朝を思わせるレース使いとボーホーシックなイメージが一体化したようなデザインだ。

英紙デイリー・メールのサイトは「ゴージャスなドレス」「アンバーの完璧なプロポーションを余すところなく見せつけている」と絶賛しているが、読者コメント欄には正反対の意見が並んでいる。

「ドラキュラの嫁みたいに見える」「キレイな人なのにドレスがひどい。おばあちゃんの家にあるカーテンの生地?」「袖さえなければ素敵なドレスなのに」「トイレットペーパーのホルダーについてるレースカバーみたい」などさんざんな言われよう。

さらには「美人だけど計算高くて嘘つき」「昔は好きだったけど、ジョニー・デップの件で見るのも嫌になった」など、ジョニーとの離婚騒動でヘイターが増えたことを示す書き込みも見られる。

この日の授賞式には、カーラ・デルヴィーニュやグウェン・ステファニーらも出席し、華やかなドレス姿をレッドカーペットで披露した。【UK在住/MIKAKO】