フェルト帽を被ってチャリティ・イベントに登場したユアン/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ユアン・マクレガーがスキンヘッドで公の場に登場し、世間を驚かせている。

【写真を見る】イベントでユアン・マクレガーがスキンヘッドを披露!/写真:SPLASH/アフロ

ユアンは先月まで、トレードマークの前髪を立ち上げたヘアで監督デビュー作『American Pastoral(原題)』のプロモーションを行っていた。しかし今月14日、チャリティ・ディナー・イベントに出席した際、上下ブラックのスーツ姿にフェルトの帽子をかぶって登壇したユアンが帽子をとった写真をデイリー・メール紙に掲載されているが、なんと髪の毛はほとんどなく、ツルツル頭だ。

過去、ダニー・ボイル監督作『トレインスポッティング』(96)で、トレードマークだった肩までの長髪を切り、坊主頭でジャンキー役を演じたことでブレイクし、大きな話題になったことがあるユアン。しかしその時は少し髪があったが、今回はそれ以上に短い地肌丸出しのスキンヘッドだ。

長い間実現しなかった『トレインスポッティング』の続編となる『T2: Trainspotting(原題)』がようやく始動したことで、その役作りのため、再び髪を切ったようだが、以前より短いスキンヘッドに、ファンはますます過激なジャンキーを期待している様子。

ネットユーザーからは、「スキンヘッドでもユアンはカッコいい!」「続編が待ち遠しい!」という歓喜の声が寄せられている。【NY在住/JUNKO】