台湾とは“縁”があると話す長澤まさみ/台湾観光局新キャンペーン発表会

写真拡大

「台湾観光局新キャンペーン発表会in六本木」が、11月16日に東京・六本木ヒルズで行われた。台湾観光イメージキャラクターに任命された長澤まさみは、黒のシックなドレスとコートで登場。台湾の楽しみ方が描かれた新CMも初披露された。

【写真を見る】お気に入りグルメは「台湾の街で売られている温かい豆乳のドリンク」と笑顔の長澤まさみ/台湾観光局新キャンペーン発表会

台湾グルメについて「台湾冷麺がすごくおいしいです。韓国の冷麺とは麺が違っていて、ゴマのソースというかスープにあえたもの。キュウリやニンニクが入っていてパンチのある味なんです。しかも、100円とか200円で食べられて感動します」と顔をほころばせた。

「日本とは違う感覚で食べられる焼き小籠包。高級なものでなくても、気軽に街で食べられる小籠包がおいしいですね」と自身のオススメも明かした。

また、イベントでは長澤が台湾の願掛けを体験。願い事を聞かれると「台湾に行って、人生の中で出会いがとても重要だと感じたので、これからもたくさんの人に出会いたい」とにっこり。

最後に長澤は「何度も行っていて、台湾の素晴らしさを身をもって感じています。たくさんの方に、台湾のすてきな景色や優しい人たちに触れてもらって、楽しい観光をしてほしいと思います」と、台湾の魅力をアピールした。

六本木ヒルズ大屋根プラザでは、11月20日(日)まで台湾を楽しく体験できる「台湾観光イベント」が開催。