写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本アバイアは11月16日、同社のコンタクトセンターソリューションにおいて、LINEが提供する法人向けカスタマーサポートサービス「LINE Customer Connect」の提供に向けて協業したと発表した。

これにより、日本アバイアのコンタクトセンターソリューションとLINEアプリの連携が可能となり、導入企業は問い合わせにLINEのチャット機能を追加して管理することが可能となる。

具体的には、顧客が希望した場合、顧客のスマートフォンにLINEアプリからメッセージを送信し、顧客が問合せ先の企業を友達として承認した後、一般的なLINEのチャットと同様にチャットのやり取りを開始することができる。

また、コンタクトセンターの顧客DB上で、顧客の電話番号とLINEアカウントが事前に紐づけされている場合、直前のLINEのチャットでのやりとりをアバイアのシステム画面で確認することができるほか、チャットと電話で同じエージェントがやり取りを引き継ぐことも可能となる。