▽アルビレックス新潟は16日、関西学院大のMF森俊介(22)の加入が内定したことを発表した。

▽175cm、75kgの森は、兵庫県出身のアタッカー。スピードを活かしたドリブル突破と左足からの強力なシュートが魅力であると、公式サイトで紹介されている。

▽今年の天皇杯2回戦で新潟と対戦した際にゴールを決めていた森は、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残した。

「関西学院大学の森俊介です。このたびアルビレックス新潟に来季加入することが決まりました。子どもの頃からの夢であったプロサッカー選手になることができて本当に嬉しく思います。また、プロ生活のスタートが新潟であることを誇りに思い、日々努力していきます」

「天皇杯で対戦した際、サポーターの皆様の迫力ある応援に驚かされ圧倒されました。アルビレックス新潟のために自分の持っている力を100%出して貢献できるようにがんばりますので、応援よろしくお願いします」