『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日)3rd Season Rec3。


チャレンジャーは、team戦極北関東選抜。
SAM、MAKA、NAIKAの3人。
2on2で、SAM&MAKAのが勝利。

そして2nd Battle。1on1は、NAIKA MCとDOTAMAの対決。
DOTAMA「UMBで負けてるんですよ、1勝1敗なんで今日ケリをつけます」

「アンタは北関東の恥さらし」
「アンタは地元で威張ってただけ」
「HIP HOPには貢献できてねぇ」
とDOTAMAのディス。
「HIP HOPに貢献できてねぇけどよ それでもテメーをてめーで誇ってるよ」
とディスを否定せず受け入れるNAIKA。
ヒゲをいじるDOTAMAを「気になるんならさっさと剃ってこいこの野郎」
とヒゲいじりをいじり、最後に、
「それでも俺はまたやってやる やるしかねぇってな」
と返すが敗退。
DOTAMA勝利である。

次のチャレンジャーは、teamニガマムシ。
1996年生まれの少年3人。
2015年 SCHOOL OF RAP U20 MC BATTLE優勝のRude-α。
そのRude-αとナイス・バトルを第10回高校生RAP選手権で繰り広げて勝利したMC☆ニガリ。
第10回高校生RAP選手権でT-PABLOWに勝って優勝したじょう。


最初のBATTLEは、1on1。
T-PABLOW VS じょう。

がっつり睨み合い。
目を一瞬たりともはなさず。
T-PABLOW「もう一回向かい会った お前に負けて本当に悔しかった」とストレートな心情吐露。
じょうの「俺なら向上心 コイツが城之内 俺は遊戯OK」という遊戯王ネタに対して、
T-PABLOWは「お前が遊戯だったら俺はHIDADDYかERONEだろ」と、韻踏合組合ネタで返す。
韻踏合組合というHIP HOPグループがあり、MC:遊戯、HIDADDY、ERONEがいるのだ。

さらに「俺がちびまる子 そのラップ意味あるの? 切り裂くフロウ」
いきなり、ちびまる子!?
と思ったが、これは、第10回高校生RAP選手権で、じょうがT-PABLOWに「T-PABLOW俺の目の前じゃ可愛いちびまる子」と言ったことへのアンサー。

じょう、相手のターンでは、両手ぶらりノーガード戦法の姿勢で無表情。
だが自分のターンでは、片眉あげながら、手を振り、ガンガン行く。
「でも そういうこちゃごちゃ言うたヤツを武道館で殺したヤツが俺です」
「質が違ぇZeebraに飼われた室内犬」
と、パンチライン強烈。
じょうのクリティカル勝利だ。

次回は2on2。DOTAMAと漢a.k.a.GAMIの登場。(テキスト/米光一成 イラスト/小西りえこ