「何が大賞に選ばれたでしょうか」と森圭介アナが聞く。きのう15日(2016年11月)に今年(2016年)のヒット商品などを表彰する「小学館DIMEトレンド大賞」が発表された。

「新しい賞をわざわざ設けていただいてありがとうござまいす。まだまだトップリーダーとはいきませんが、励ましをいただいて感謝いたします」と挨拶したのは東京都の小池百合子知事だった。豊洲市場や五輪問題と忙しい毎日だが、こうした表彰式にまめに顔を出すのも人気の理由かもしれない。今年はDIME創刊30周年記念として「トップリーダー賞」が新設され、小池氏が選ばれたのだ。

「話題の人物賞」は女子レス吉田沙保里、「君の名は。」の新海誠監督

話題の人物賞は女子レスリング・銀メダリストの吉田沙保里選手と今年の最大のヒット映画「君の名は。」の新海誠監督。新海氏はビデオメッセージで「僕自身ではなく、『君の名は。』という映画に賞をいただけたのだと思っています」と喜びを伝えた。

このほかに、レジャー・エンターテインメント、ライフスタイル、家電・IT部門の3部門から9つの商品とサービスが受賞され、その中からトレンド大賞となったのは「ポケモンGO」だった。まあ、異存ないところだろう。

森「遼河さん、どうですか」

遼河はるひ(タレント)「私はポケモンをやらなかったので、個人的は『君の名は。』の新海監督でした。どこへ行っても満員でしたし」

森「人それぞれ、私はこれだというモノがあったでしょうね」