ChatWorkとビットエーは11月16日、ChatWork初の公認チャットbotプログラム「予定調整bot」を公開したと発表した。利用は無料。

予定調整botは、ユーザー間で行う予定調整を自動化するチャットbot。従来の予定調整サービスは、個人の空いている日程を抽出したり、各人の予定の空き状況を可視化することはできていたが、最終的な日程確定は自身でやらなければいけないものがほとんどだった。

予定調整botは、チャットワークユーザーのGoogleカレンダーアカウントと連携し、ユーザー同士の空いている日程を自動で抽出するため、ユーザーは新たなアプリのダウンロードやインストール、会員登録を必要とせず、3ステップでこれまで面倒だったミーティングや商談の日程調整を行うことが可能となる。

予定調整の流れとしては、チャットワーク内のグループチャットに予定調節botを追加することで利用可能になる。botをグループチャットに追加後、予定を調整したい対象ユーザーとbotの両方に「TO」を付けた状態でメッセージを送信すると、botが予定を自動的にすり合わせ、日程候補を提案する。

次にユーザーは、botが抽出した日程候補の中から希望日程を指定、もしくはNGや、キャンセルなどの返信をbotに送る。

返信を踏まえ、botが各ユーザーのカレンダー情報をすり合わせ、日程を確定。予定の調整完了後はbotがGoogleカレンダーへの自動予定登録まで代行する。

(山本明日美)