Brown Eyed Girls ジェア、23日ソロバラード曲を発売…26日には小劇場公演を開催

写真拡大

Brown Eyed Girlsのジェアが23日に新曲を発売する。

今年、OST(劇中歌) の発売やバラエティ番組、公演などを通じてソロ活動を積極的に行ってきたジェアが、寒い冬に暖かい感性たっぷりのバラード曲2曲を発売する。

卓越した歌唱力はもちろん、作詞・作曲とプロデュース能力で認められてきたジェアが全曲の制作に参加するなど、自身だけのカラーを盛り込んだ“ジェア流の冬のシーズンソング”を完成させ、さらに期待を高めている。

また、ジェアはシングル発売と共に26日、ソウル龍山(ヨンサン) 区HYUNDAI CARD UNDER STAGEでプロデューサーでシンガーソングライターのJokerと共に初のソロ小劇場公演「並んで、向かい合って」を開催する。

「並んで、向かい合って」は、今まで見たことのない新たな組み合わせのジェア&Joker2人による個性溢れるソロステージと、絵に描いたようなデュエット公演はもちろん、23日に発売されるジェアのソロシングルのライブステージを初めて披露する場になるものとみられる。

Brown Eyed Girlsのリーダーを務めるジェアは、2013年に1stソロアルバム「Just JeA」を発売し、ソロミュージシャンとしてでも活動を始めた。ドラマOST、プロジェクトアルバムを通じて、着実に自身の声を知らせ、ソロアルバムの先行公開曲「Let's Hug」、2AMのチョグォン&Brown Eyed Girlsのガインのデュエット曲「We Fell in Love」の作曲とプロデュースにも参加し、音楽的なキャリアを積んできた。今年4月にはシングル「悪い女」を発売し、ソロバラード歌手としても存在感を高めている。

ジェアの感性溢れるバラードは23日0時、各種音楽配信サイトを通じて公開される予定であり、26日には小劇場公演「並んで、向かい合って」を開催する。公演のチケットはMelOnチケットで購入できる。これに先立ち、本日(16日) 午後8時、Jokerと共にNAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」のプレミアムコンテンツである「V LIVE+」の「オルゴール・ライブ」で、暖かいライブステージを披露する予定だ。