“カムバック目前”KNK、ミュージックビデオを廃棄…一体なぜ?

写真拡大

グループKNK(クナクン) がカムバックを目前に、新曲のミュージックビデオを廃棄することに決めた。

16日、YNBエンターテインメントは「今月17日に発売されるKNKの2ndミニアルバム『REMAIN』のタイトル曲「U」のミュージックビデオは、完成度の問題で廃棄することに決定した」と明らかにした。

KNKは10月末、仁川(インチョン)において新曲のミュージックビデオの撮影を終えたが、長い内部での話し合いの結果、ミュージックビデオの完成度が未熟だという判断の下、結局廃棄処分することを決めた。

所属事務所の関係者は「KNKの新曲のミュージックビデオを待ってくれたファンの皆様に、非常に申し訳ないとお伝えしたい」とし「ミュージックビデオの再撮影の計画はない。ライブステージで完璧な姿をお見せしたい」と伝えた。