プジョー『207』の後継モデルであり、Bセグメントコンパクトモデルの『208』次期型のショッキングなレンダリングCGが欧州エージェントから届きました。

1

これまで大人しい安定したイメージだったフロントマスクが一変、LEDデイタイムランニングライトを備えたアグレッシブなヘッドライト持つ、スポーティーなデザインとなる可能性があるようです。

ハイテク面でも大きな進化を遂げます。

12.3インチ高解像度デジタル タッチスクリーンを装備する、プジョーの第二世代コックピット「New i-Cockpit」を採用し、Apple「CarPlay」にも対応します。

パワートレインは新開発の1.2リットル3気筒ターボエンジンを搭載、200ps以上のハイエンドモデルもラインナップされると思われます。

ワールドプレミアは2017年春になりそうです。

(APOLLO)

これがプジョー208次期型なのか!衝撃のレンダリングCG入手(http://clicccar.com/2016/11/16/417157/)