市川準 ©北島元朗

写真拡大

上映企画『市川準監督特集2016』が、11月19日から東京・目黒シネマで開催される。

【もっと画像を見る(14枚)】

1948年に東京で生まれた市川準は、CM演出家として多数のCMを手掛ける傍ら、1987年に『BU・SU』で映画監督としてデビュー。約20本の劇場用映画を手掛け、2008年に59歳で逝去した。

同企画では、11月19日から21日まで「市川準と昭和」と題して『会社物語 MEMORIES・OF・YOU』『ノーライフキング』の2作品を、11月22日から25日まで「市川準と男と女」のタイトルで『東京マリーゴールド』『竜馬の妻とその夫と愛人』の2作品をそれぞれ上映する。全作品の上映に35mmフィルムが使用される。

期間中にはトークイベントも開催。同企画の呼びかけ人でもある犬童一心をはじめ、市川作品に携わったゲストらが登壇する。詳細は目黒シネマのオフィシャルサイトをチェックしよう。