Wonder Girls イェウンら…新バラエティ番組「ヒット製造機-クロスカントリー」に出演

写真拡大

3人の歌姫と女優が旅行に発つ。

MBC every1の新バラエティ番組「ヒット製造機−クロスカントリー」の制作ニュースが伝えられた。8部作で制作される「クロスカントリー」は「ヒョンドニとデジュニのヒット製造機」の後番組として編成される予定であり、「ヒット製造機」は前のシーズンとは全く違う構成、全く違うコンセプトで視聴者に会う準備をしている。

「ヒット製造機−クロスカントリー」には特別な出演陣がいる。Wonder Girlsのイェウン、SPICAのキム・ボヒョン、Suranと女優のカン・ハンナがその主人公だ。「ヒット製造機−クロスカントリー」は音楽と旅行が共存するリアルバラエティ番組で、出演陣が運転してアメリカ・カリフォルニアを横断し、そこで海外アーティストに会うなど音楽で交流する姿を見せる予定だ。

もちろん、メンバーたちの即席バスキング(路上公演) を見る楽しさも欠かせない。決して楽ではない旅程を通じて、メンバーたちが見せる音楽に対する情熱が、K-POPに偏っている人々に親密な感性を届けると同時に、別の観点からK-POPのストーリーを作っていく人々の輝かしい挑戦に、早くも関心が高まっている。

また、旅行に行きたくても行けなくて、空港で時間を過ごす、いわゆる“空港族”と、イヤフォンを離さない“イヤフォン族”など、これまであまり紹介されたことのない多彩で新しい文化現象に対しても紹介する予定だ。

さらに「ヒット製造機−クロスカントリー」が放送されるMBC every1放送局のFacebookを通じてリアルタイムライブを行うなど、新しい試みもあるという。「ヒット製造機−クロスカントリー」の最初のリアルタイムライブは、本日(16日) 午後1時に行われる予定だ。その他にも「ヒット製造機−クロスカントリー」の番組専用Facebookアカウントも開設し、視聴者たちと様々な放送で交流する予定だ。

「クロスカントリー」の出演陣と制作陣は本日(16日) 、アメリカ・カリフォルニアに出国する。音楽に対する人々の親密な話とロードトリップが描かれる「ヒット製造機−クロスカントリー」は「ヒョンドニとデジュニのヒット製造機」の後番組で、韓国で2017年2月に放送される。