旬の食材と和の出汁をフレンチの技法で調理。見た目も美しい!

写真拡大

西麻布にお店を構える「フレンチごはん 西麻布GINA(ジーナ)」がリニューアルオープンした。

【写真を見る】「帆立貝の紅葉仕立て フォアグラのテリーヌ 柿のタタン 炙りかますとサフランライス」

“フレンチごはん”とは、旬の食材と和のダシを素材として、フレンチ技法で丁寧に調理した料理。お箸で食べる“フレンチごはん”を、プライベートな空間で楽しめる。またシェフの調理を見ながら会話もできるカウンター席、ゆとりのあるテーブル席、そして、西麻布の隠れ家にふさわしい存在感ある無垢の木のテーブルが置かれた個室もあり、特別な日のお祝いや接待にも対応可能だ。

日本ならではの四季を感じられる食材を使い、創作力に富んだフレンチごはんの絶品コース料理を堪能できる「月替わりのGINAコース」(税、サービス料別7800円)と、「シェフのおまかせコース」(税、サービス料別9800円)の2コースを用意。さらに21時以降はアラカルト料理も登場。

日常でのディナーから大事な接待まで、幅広く使用できる店舗。和と洋が織り成す料理の数々にあなたも度肝を抜かれるはず!【ウォーカープラス編集部/原田桃花】