京都で起きた「地裁が泣いた」介護殺人 母を殺めた長男の悲しい結末

ざっくり言うと

  • 2006年に京都で起きた、認知症の母親を長男が殺害した事件
  • 献身的な介護をしていた長男に「地裁が泣いた」などと知られるようになった
  • 約10年後の2015年にある記者が取材を試みたが、長男は自殺し亡くなっていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング