フォロワー数が5000万人を超えていたケンダル・ジェンナー/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ケンダル・ジェンナーが、11月13日にインスタグラムのアカウントを削除したと英紙デイリー・メールが伝えている。

【写真を見る】ケンダル・ジェンナーと人気上昇中のベラ・ハディッド/写真:SPLASH/アフロ

過去数週間、姪っ子の誕生や、ベラ・ハディッドやカーリー・クロスとの外出など、頻繁に写真を投稿していたケンダルだが、なぜか突然13日にアカウントが削除されていたという。

いったいどうしたのかと様々な憶測が飛んでいるようだが、英紙デイリー・メールは、今年9月にケンダルがバレリーナに扮した写真を投稿し、ツイッターで炎上したことと関係があるのではないかと書いている。

ケンダルが投稿したのは、スペイン版ヴォーグ誌に使用された彼女のグラビア写真で、ケンダルはバレリーナらしき恰好をして、踊っているようなポーズをとるなどして写っていた。

しかし、これを見たプロのバレリーナたちが「素人のポーズだ」と立腹し、「すごく疲れているのに眠れない。ケンダル・ジェンナーがバレエを踊ろうとする悪夢を見ているから。すごく怒っているし、傷ついた」「ケンダル・ジェンナーのバレエ写真がムカつく。自分の持ち場に留まりなさい。バレエはあなたなんかが絶対に持っていない才能を要求される」などのツイートが相次いだと同紙は伝えている。

ケンダルもこれに激怒し、「スペイン版ヴォーグ誌の写真は、ヘアとメイクアップをするときまで、バレリーナに扮するなんて知らなかった。バレエについて知ってるなんて言ったこともないし、前もって練習もしなかった。私はただその場に行って自分の仕事をしたのよ!」とブログで反論していたという。

2015年6月にはインスタグラムの最多いいね数記録を達成するなど、「インスタグラムの女王」と呼ばれてきたケンダルだが、このまま復活しないとすれば、寂しがるフォロワーは多そうだ。【UK在住/MIKAKO】