寒さに負けず笑顔でポーズ! (C)2017「きょうのキラ君」製作委員会

写真拡大

 中川大志と飯豊まりえの共演で、みきもと凜氏の人気漫画を実写映画化した「きょうのキラ君」のメイキング写真を、映画.comが入手した。中川&飯豊&葉山奨之&平祐奈による4ショットなど、和気あいあいとした現場の雰囲気が伝わる6枚を確認することができる。

 「のだめカンタービレ 最終楽章」前後編、「L・DK」「海月姫」などの川村泰祐監督がメガホンをとり、高校生の不器用な恋模様とかけがえのない365日を描く。他人と関わることが苦手な女子高生・岡村ニノン(通称・ニノ)が、思いを寄せるクラスの人気者・吉良ゆいじ(通称・キラ)の“重大な秘密”を知ってしまったことをきっかけに、キラを笑顔にしようと奮闘する。

 今作は今年2月に撮影されたが、キャスト陣は寒さに負けず、はつらつとした演技で物語を紡いだ。ヒロイン・ニノ役の飯豊は「胸キュンなシーンがいくつかあるのですが、中川さんとお互いに『ああしよう、こうしよう』と話し合いながら撮影に臨みました」と振り返る。誰もが憧れるキラ役の中川は、「ニノ役を飯豊さんが演じることを聞いて、すごく楽しみでした。実際に、飯豊さんが真っすぐで一生懸命なニノを演じていて、素敵な女の子だなと感じました」と絶賛している。

 写真はそのほか、飯豊がニノの相棒・インコ先生を指にとめる様子や、クランクアップを迎え花束を携えるキャスト陣の姿などを切り取っている。「きょうのキラ君」は岡田浩暉、三浦理恵子、安田顕らが共演し、2017年2月25日から全国で公開される。