日本人が好きなお菓子No.1がいよいよ決定!/(C)テレビ朝日

写真拡大

日本人なら誰でも一度は食べたことがあるお菓子の中から、No.1を決定するバラエティー特番「日本国民がガチで投票!お菓子総選挙2016」(テレビ朝日系)が、11月27日(日)夜8時58分から放送される。

【写真を見る】あなたの好きなお菓子も登場するかも!?

今回、日本のお菓子業界を代表する13社が集結し、史上初となる“お菓子の国民投票”を開催。国民1万人が選ぶ「もっとも好きなお菓子」を選出する。えりすぐりのラインアップの中からNo.1に輝くのはどのお菓子なのか、今明らかになる。

MCには爆笑問題とウエンツ瑛士、そしてプレゼンターには上川隆也を迎えてことしの「お菓子総選挙」を盛り上げる。

エントリーされているのは、どれも日本のお菓子の歴史を作ってきたヒット商品ばかり。日本人なら一度は食べたことがある有名、人気お菓子が勢ぞろいし、各社がエントリーした商品の中からジャンルを超え、国民1万人の投票による“日本人に愛されるお菓子ベスト30”が決定する。

長きにわたって愛され続けている日本のチョコレート菓子や、外国からやってきたチョコレート、地方銘菓出身の米菓や根強いファンの多いスナック菓子など、注目商品が盛りだくさん。

日本国内で売られているお菓子の中からNo.1に輝くのはどのお菓子なのか…。お菓子メーカー13社が意地とプライドを懸けて頂上を目指す。

今回の総選挙でっは、お菓子メーカーの生の声を伝えるプレゼンターとして名優・上川が登場。俳優としてさまざまな役柄を演じてきた上川、が今回初めてプレゼンターという“役”に挑戦し、緊迫する開票の現場に身を投じることに。

これまでにない役割に立つ上川が、総選挙の開票を今か今かと待つ各お菓子メーカーの代表たちの生の声を、テレビ朝日の青山愛アナウンサーと共に臨場感たっぷりに伝える。

そして今回ももちろん、別室では爆笑問題とウエンツらが開票の行方を見守る。さらに3人それぞれが思い入れのあるお菓子について語る場面もあるので、おかしいなと思わずまずはじっくりと堪能しよう。

【太田光コメント】

やっぱりお菓子メーカーはどこも日本を成長させた企業ばかりですよね。それがあれだけ一同に会して…っていうのはなかなかないことですね。今回の結果を受けて、きっとメーカーの皆さんもリベンジをしたいでしょうから、またやってほしいです。そしてそのときはぜひ、われわれの投票も含めていただきたい!

【田中裕二コメント】

お菓子ってみんなそれぞれに思い入れとか、好みがありますから、いつになく真剣に結果を見守っていた気がしますね。共通の話題でここまで盛り上がれることってなかなかないですからね。だから今回のこの番組は若い人からおじいちゃん、おばあちゃんまでみんな一緒に楽しんでいただけるのではないでしょうか?

【ウエンツ瑛士コメント】

同じお菓子の中でも、最近発売されたものと昔からあるお菓子の対決などもあったりして、そのあたりも世代の差が出ていて面白いと思います! 僕らも自分たちなりの順位を考えながら結果を見ていたのですが、太田さんは自分の推しているものの順位が低かったりすると、本当に落ち込むんですよ(笑)。

【上川隆也コメント】

初めて務めた“プレゼンター”。右も左も分からず、唯々共演者の皆さんが頼りでしたが、貴重な体験ができました。お菓子メーカーさんの、しのぎを削るような戦いに、それぞれの商品への深い愛情を目の当たりにして、お菓子への認識も少し変わったように思います。でも順位はどうあれ、お菓子がいつまでも身近な存在なのは変わりません。