秋のオシャレをワンランクUP!芸能人のちょい足しメイク術

写真拡大

 ちょい足しは料理だけではありません、オシャレの小技の一つでもあります。覚えれば、秋のオシャレがワンランク上に。そこで、この秋おすすめしたい、芸能人が教えるちょい足しメイク・ネイルワザを3つ紹介しましょう。

■ちょい足し01:赤・ピンクネイルに白をちょい足し!

タレントのトミタ栞さんは、ピンクネイルに白と黄色のネイルを散らすというちょい足しをしています。ネイルのサイドに水玉模様がつけば、いつものマットなネイルも立体感が生まれます。

■ちょい足し02:パーティーメイクはいつものメイクに口紅だけをちょい足し!

モデルの有村実樹さんは、パーティーメイクにアレをちょい足し。パーティーメイクといえば、がんばりすぎて厚塗りにしてしまいがち。そこで有村さんは、いつものメイクに口紅だけをパーティー仕様にしてイマドキメイクを軽やかに実現しています。

■ちょい足し03:アフター6にアイラインをちょい足し!

ちょい足しメイクといえば、普通は朝やるものですが、美容家の神崎恵さんは夕方にやってしまうのです。それは、アイラインをちょい足しして気分転換をはかるというもの! アフター6の遊びに向けて、ちょっと濃いめなアイメイクもいいかもしれませんね。

 今年の秋は、これらのちょい足しでいつもとは違うあなたを演出しましょう!