星野源は2週間で5キロ減!芸能人が実践した“短期決戦”ダイエット

写真拡大

 結婚式や同窓会など、大きなイベントが近づくにつれて思うのが「この体型ではまずい‥‥」という不安。Xデーまでの1〜2週間、あるいは3〜5日間で痩せなければならないとなったとき、なにかいい方法はあるのでしょうか? 

 そこで今回は、みんなが実践した“短期決戦ダイエット”の方法を調べてみました。

■「◯◯だけダイエット」よりも「置き換えダイエット」が有効

昔はリンゴダイエットなど、一つの食品しか食べない「◯◯だけ」ダイエットが流行りました。でも、最近では3食のうち1食は減量メニューに置き換える「置き換え」ダイエットのほうが主流になっています。グラドルの手島優さんは、ご飯やパン、麺類などの炭水化物をすべて蕎麦に置き換え、1カ月で5キロの減量に成功したといいます。

■食べながら痩せるダイエット

よく産後ママがやるのが、母乳の出がキープできるようしっかりと食事をとりながら痩せる方法。小森純さんや熊田曜子さんなどは、産後に食べながら10キロ以上落としたことで知られています。熊田さんは白米を玄米に変えることで、1カ月で11キロ減を達成。ここでもやはり置き換えが重要のようですね。

■食べる順番&キャベツダイエット

星野源さんはキャベツを食事の前に食べ続け、なんと2週間で5キロも痩せたそうです。両手に山盛りになるくらいのキャベツに、ドレッシングをたっぷりかけ、さらに卵や肉も一緒に食べていたのだそう。キャベツの後は、何を食べてもOKですが、キャベツでお腹いっぱいになるので、食べ過ぎは防げるそうですよ。

 こうした短期決戦法なら間に合うかもしれませんね! もちろん決して無理はせず、体調を見ながら“緊急手段”として実践してみてください。