この2人がタッグ結成!もし松山英樹が出場すれば…?(撮影:GettyImages)

写真拡大

2017年4月24日(木)〜30日(日)にTPCルイジアナで開催される、米国男子ツアー「チューリッヒクラシック・オブ・ニューオーリンズ」。新シーズンから2人1組のチーム戦で開催されるが、その開幕に先駆けてタッグを組む2チームが発表され、世界ランク1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)とリッキー・ファウラー(米国)、ジャスティン・ローズ(イングランド)とヘンリック・ステンソン(スウェーデン)がそれぞれチームとなって戦うことが決まった。

ファウラーは「僕はアマチュア時代からチーム戦が大好きだった。ジェイソンとタッグを組んで戦うことが今から待ちきれない」とコメントを発表。ローズとステンソンはリオ五輪の金メダリスト、銀メダリストによるタッグとなった。
「チューリッヒクラシック・オブ・ニューオーリンズ」は160名80組によるタッグ戦に今季からフォーマットを変更。初日と3日目を1つのボールを交互に打つフォアサムダブルス、2日目と最終日を良い方のスコアを採用するフォアボールダブルスで行う。FedExカップポイントは、優勝チームには通常のトーナメントで与えられる1位と2位の合計である800ポイントを400ポイントずつ付与される。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ヨシくんMEMO#5】
日本におけるゴルフブームの原点は昭和32年の現ワールドカップ
10人以上が入れ替わる!? いよいよシード争い最終章
出場2連勝の松山英樹が世界ランク6位に再浮上 石川遼は99位に後退
【男子ツアーの深層】松山英樹が語った“日本は1日でもハマれば勝てる”の意味