ミランDFゴメスが痛恨のOG…パラグアイが10人のボリビアに敗戦《ロシアW杯南米予選》

写真拡大

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選第12節のボリビア代表vsパラグアイ代表が現地時間15日に行われ、ホームのボリビアが1-0で勝利した。

▽最下位のボリビア(勝ち点4)と7位のパラグアイ(勝ち点15)の一戦。試合は本大会出場圏内の4位エクアドル(勝ち点17)追走に向けて負けられないパラグアイが、主導権を掴む。だが、3500メートルを越える高地の厳しい環境に加え、粘り強い堅守を誇るホームチームを前になかなかチャンスを作れない。

▽それでも、ゴールレスで迎えた後半、相手DFに退場者が出たことで、徐々に攻勢を強めるパラグアイ。だが、前半同様に決定機を生かせずにいると、78分に相手のカウンターからボックス内でクロスの対応に当たったミラン所属のDFグスタボ・ゴメスが痛恨のオウンゴールを献上。その後、懸命に反撃に出たパラグアイだったが、最後までゴールをこじ開けられず。

▽数的優位を手にしながらも難所で敗れたパラグアイは、W杯本選出場に向けて厳しい黒星を喫した。