「人生のパイセンTV」でアシスタントとしてレギュラー出演しているmirei

写真拡大

フジテレビ系で放送中の「人生のパイセンTV」(毎週日曜夜0:30-1:00)でアシスタントとしてレギュラー出演しているmireiにインタビューを敢行。

【写真を見る】mireiは収録について「毎回緊張します。ゲストの方がいるので、そのたびに緊張します」

同番組は、人からばかだと言われようが己のポリシーを貫き人生を満喫している先輩のことを“パイセン”と呼び、そんな人生の“パイセン”に密着取材を行い、人生を楽しむコツを学ぶバラエティー。

MCの若林正恭が次々と現れる“パイセン”をイジったり、時には春日俊彰が“パイセン”に密着取材をしたりと自由な番組だ。

そんな中、“顔芸モデル”の“mireiパイセン”として出演したmireiは強烈なインパクトを残し、その翌週の放送から番組アシスタントに抜てき。今回、mireiに番組に出演しての思いや魅力などを聞いた。

――初めて顔芸モデルとしてパイセンTVで密着された時のことは覚えていますか?

めっちゃくちゃ覚えてます。密着されるというのが初めてだったので、カメラマンさんがプライベートでもずっと一緒にいるっていうことも、何もかもが初めてで「撮らないでよ!」って思いました(笑)。

気まずいし、緊張するし、顔引きつるし、嫌だ嫌だ!って感じでした。カメラがあるから、もう何もできないし、鼻もほじれ…(笑)。

――初出演した時の周りの反響はいかがでしたか?

みんなに感動したって言われました。恥ずかしかったです(笑)。私泣いちゃって、「ここカットで!」ってめっちゃ言ったんですけど、全部使われてて恥ずかしかったんですけど、逆にそこをみんな感動してくれました。その話を友達にされると今でも恥ずかしいです。

――あらためてご自身が変顔をすることになったきっかけを教えてください。

まだ事務所とかにも入らず、雑誌のスナップだったり、ブライダルや着物・和装のモデルなどをフリーでやっていた時にモデルってたくさんいる中で、自分はモデルとして完璧なわけでもないし、スタイルも良いわけでもないし、何か私に武器はないかって思った時に“変顔”だって思ったんです。

元々小学生の時に、お笑い芸人になりたくて、自分が有名になりたいって思った時に、思い付いたのが“変顔”でした。

友達と“変顔”をよくしてて、SNSにも載せてたんですけど、普通に“変顔”をするわけではなく、「これを私だけの芸にしよう! 新しいジャンルを作ろう!」と思いました。

そう決めた時は、エステの仕事をしていたんですけど、辞めて、上京することにしました。“顔芸モデル”として有名になると決めて、私の中で「有名になる=東京」という考えでした。

――そこからアシスタントに決まったのがすぐだったと思うんですけど、決まった時の率直な感想は?

そうでしたね!訳が分からなかったです。「どういう意味?」って。収録が終わってすぐ言われたんですよ!

収録終わって「お疲れさまでーす」って帰ろうとしたら、楽屋に偉い方が来て、「次からアシスタントはmireiちゃんになる」って言われて、びっくりしました(笑)。

――実際のバラエティーの現場の雰囲気はいかがですか?

まず、スタジオがすごいです!テレビで見てるやつだ!って。スタジオの中にセットが組まれているということを知らなくて、普通の部屋がスタジオになっているのかと思ったら、大きいスタジオにセットがポンと置いてあったので。

――オードリーのお二人、それぞれの印象は?

春日さんは思っていたよりも静かでした(笑)。紳士って感じ(笑)。逆に若林さんは物静かなイメージでしたけど、結構話し掛けてくれる気さくな方でした。

――今でも本番は緊張されますか?

毎回緊張します。ゲストの方がいるので、そのたびに緊張します。ゲストの皆さんがみんなかわい過ぎますし、天使なんです! オーラも違うので、やばいやばい! みたいな(笑)

――アシスタントということで、難しいところはありますか?

ゲストの方とMCの方のトークに入れない、入っていいかどうかも分からないし、入っていいんだよね? でもここで入っても…と迷う場面が結構あります。

自分のタイミングで入ろうと思ってるんですけど、結局は入れず落ち込んだりする時もありますね。「できた!」って思う日もあったり、逆にやらかしたと思ったことが「良かったよ」って言われたりもするので、何が良いのかいまだにつかめないです。勉強あるのみです!

――スタッフさんからのアドバイスで心に響いた言葉はありますか?

マイアミさんから「もうちょっと自分出していいんだよ」って言われました。収録が終わって私が「お疲れさまでーす!」って言ったら「それだよそれ!」って。「それを全然出していいから!」って言われるんですけど、まだ本番では硬直しちゃいますね…。

――いろいろなゲストの方を見てきたと思いますが、印象に残っている方はどなたですか?

土屋アンナさんに会った時に泣いちゃいました。すご過ぎて。会う前に台本で土屋アンナさんの名前を見た時は、「会えるの楽しみ!」と思っていたんですけど、会った瞬間にすごく感動しちゃって、震えて泣いちゃいました。

しかも収録の1分前とかに(笑)。あいさつもする前に泣いちゃって、オーラとか目の前にいるっていうのがすごかったです。

――mireiさんが思うパイセンTVの魅力はどんなところにあると思いますか?

言い方は悪いですけど、「暇だなー」と思ってチャンネルを変えて、「パイセンTV」を見たら、ずっと見ちゃう番組。毎回企画も違うから、知らなくて見てもハマっちゃう、また次も見たいなって思える番組だと思います。

テロップとか、放送の仕方がほかの番組と違うんですよね。友達も見てくれていて、みんなマイアミさんが好きですね(笑)。

――今後目指すこと、これからやってみたいことは?

バラエティーにどんどん出たいです! 特に体を張る系の番組に出たいですね! この間「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「モジモジ君」を見て、あれすごく楽しそうで「ああいうのやりたい!」って思いました。熱々のお湯に落ちるとか、超楽しそう! いつか出たいです!

――最後に視聴者にメッセージをお願いします。

毎週毎週いろんな企画があって、次もまた見たいって思えるすっごーーーく“神企画”なので、ぜひ見てください! 予約録画もしてください!(笑)